昨日へ    2011年05月04日   明日へ

また夢を覚えている朝が来ました。とてもとても早朝。こんな夢を見ました。
公園にある小屋のひさしに、黒板が隠れる。でも、ここが教室。子どもたち多過ぎて、文字が見えていない。雨が降る。落し物のビニール傘を修理して使う。公園で眠る。幼馴染のMが唇を舐めている。カタツムリだったかもしれない。

明け方、東陽片岡せんせいによる「シアワセのレモンサワー」(愛育社)を読みました。文字だけでも、やっぱり東陽片岡せんせいワールドでした。マンガでは「うすバカ二輪伝」(青林工藝舎)、「段ボール低国の天使たち」(実業之日本社)が、とくに好きです。また、みしみしっと地震。でも、きっと微風程度。微風程度の地震に慣れちゃって無関心になるのは、やむなし。でもね、「微風程度」の放射能に慣れちゃって無関心...っていうのは、別。

ブルーハーツの「旅人」、歌いにくい今。いや、今だから歌うべきか。そろそろ路上復帰すべきか、おじさんとして。夕張の末広3区または福住の佇まいを、丁未の風致公園の芝生の上で、リボンシトロン風味で、歌えるといいんだなー。明日あたり久々に駅前で演りましょうか。

女川復興市には想定外の渋滞(想定すべきでした)で間に合いませんでした。そのまま、雄勝、河北、迫、涌谷、古川、三本木と回ってきました。沿岸部は、まだまだ復興途上。学校教職員としては、校舎に津波が来た跡がとてもとても痛かったです。帯をぎゅっと締め直す気持ちになりました。ちょっと言葉にはまだできないな。

写真は、今日の女川での1枚。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く