昨日へ    2011年05月15日   明日へ

今朝のカエルたちは、穏やかです。昨日は、ゴスペでしたル。今朝は、アコースティックギターと、女の子のソロ…って様子。カエルの姿は、すぐには見つけられないので、田んぼが歌っているようにも思えてきます。今日は、久しぶりに庭仕事をしました。大きく伸びる植物たちをまとめるべく、ガレージにシュロ紐を張りました。

今朝の夢。
旅の途中。知らない町。バスの運転をしている。一番後ろの席で運転。前がよく見えない。Uターンできるかどうか、分からない。路地で寝ている。布団は、店先。嫌がらせを受け、つかみかかる。パンツをどこで履き替えるか、悩む。3枚あるうち、最後の一枚。

朝、ちょっと揺れました。揺れた後、揺れ続けているかどうか分からなくなることがよくあります。ついつい椅子を揺らして、地面が揺れ続けているか確かめます。あ、地震は治まったのね、いやはや。そういえば、余震減りました。揺れない普通。少し前まで、揺れる普通だったけど。

NHKのテレビ番組「日曜美術館」を見ます。美。真実。事実。そのもの。みんな、同じではない。優しい。その反対…冷たい、硬い、狭い、きつい、暗い、そして重い。

頑張っても、放射能に勝つことは、難しい。というか、勝てない。頑張って、放射能を鎮めることは、すべき。必須。でも、気合いで放射能に勝つことは、できない。インフルエンザとは、わけが違う。さて、私はどう生きるのか。

虐待の連鎖。大きい課題。今こそ。

この春、とてもフリーランスな自分を見つめる。JICAの試験で、もっと自分を売り込むべきと感じた。あの感覚。踏み込み、訴えることを、躊躇しない、真っ直ぐさ。

青葉市子さんと七尾旅人さんの曲をappleでダウンロードしました。なるほどでした。

歌のメモ。

鳥に魚に虫たちに
無断で変なもの作るから
怒られるんだよ大変なことだよ。

川のそばの大きなケヤキ
かっこいいケヤキ
肉色の鳥も草食の鳥も
食べる鳥も食べられる鳥も
それぞれの梢。

ケヤキのかげの茂み
草と草の間
肉色の虫も草食の虫も
食べる虫も食べられる虫も
それぞれの梢。

鳥に魚に虫たちに
無断で変なもの作るから
怒られるんだよ大変なことだよ。

しずまった。一つもなくなった。
原子炉。放射能。
鳥も魚も安心しなさい。

写真は、昨日の箟岳から見た田んぼです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く