昨日へ    2011年05月18日   明日へ

たぶんよく眠れていないのでしょう。または、どんな映画が上映されるか楽しみにしているような自分が、どこかにいるのかもしれません。今朝の夢。
在日コリアンの家。雨宿りを勧められ、上がる。スープをいただき、老夫婦の話を聴く。旭町の住宅。木枠の窓。雨が滲む。奥の部屋で泊まっていく。布団とチョゴリ。深夜になって、若者たち。酒を飲む。子どもたちもいる。昔、侵略者の家に泥棒に入った話。貧しかったむかし。爽快な冒険。明るくヒューマンな笑い。いつしか新宿。ベトナム料理の屋台。赤くないけれどとても辛いもの、食べたくて仕方ない。

夕方、卒業生が、小学校の行事予定を聞きに来ました。運動会にも学芸会にも来たいって。運動会テント準備もしてくれました。うんと嬉しかった。去年一緒に学校で過ごした先生方が、運動会の差し入れ持って来てくれました。とても救われる気持ちになりました。ありがとう。ありがとうね。ほっとしました。まだ職場に慣れていない自分に気付きました。遅くまで学校で仕事。帰り道、大きくて円い月は、炭の熾のような紅でした。

歌のような詩のようなメモ。

勝ち負けしない
悪口言わない
休みの子の給食
希望者で分けよう
季節のような情緒
下ったり下らなかったり
上がったり転げ落ちたり

写真は、今日の運動会会場準備での1枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く