昨日へ    2011年05月27日   明日へ

5年の図工では、一版多色刷りの木版画のための、下絵レイアウトデザインです。常々、一版多色刷りの作品を掲示するとき、台紙の色画用紙が作品を決めるなーと感じていました。そこで、今回、額縁模様をいっそ彫ってしまおうと考えました。対象の模様と植物の模様を示して、今日は練習です。対称の模様は、切り紙です。去年アイヌ模様の刺繍講座で切ったものを見せました。おー!でした。意外と切り紙の経験をした子は少なく、みんな意欲的です。切り紙の模様をデザイン化して並べ、縁を彩る予定です。蔓模様のデザインもありなのですが、今日はみんな切り紙の日でしたねー。

教職員評価制度に基づく面談がありました。

生徒指導の会議がありました。児童理解の会議です。善悪の判断ができるように教えること。子ども・保護者と、コミュニケーションを取れるようにすること。何より、全職員で全児童の指導に当たることなど、念を押しました。

夕方から、教職員組合支部大会でした。久しぶりの古川です。いつもの会館は、上下水道がまだ使えません。別な会場での大会でした。放射能汚染についての発言が多かったです。放射能測定を自治体任せにしてよいのかということ、プール掃除を誰がどのようにするのかということなどなど。僕も発言しました。測定のその後の取り組みを考えたいということ、外での遊び・プールで、迷うことがあることなど、話しました。暗い夜、志田橋は通行止めのままなので、北浦を回り、帰りました。

心の中、またはtweetの中、…だけでは、ほとんど状況は、変わりません。変わる気にはなりますが、人は存在として、行動してなんぼです。3.11以降の日々、思う考えるの、その次の大切さを痛感しています。まずは、言葉にすること。目の前の人に伝える言葉。今夜、日本海で震度9とか、明朝、静岡で震度9という想定は、3.11以降、決して「想定外」にはならない。想定しなくてはならない今です。そんなことを思う夜でした。

写真は、17日の石巻です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く