昨日へ    2011年06月27日   明日へ

思いをすぐに全ての人が理解してくれるとは限りません。辛く傷ついたりします。でも、理解されないことが続くとは限りません。むしろそこで気付いたりするもの。しんどいときもありますが、表現し続けていきましょう。

お勧めします。とくに、東日本で暮らす皆さんへ。この列島で暮らし続ける私たちへ。*貝原浩画文集「風しもの村」チェルノブイリスケッチ パロル舍

写真は、昨日仙台に向かう電車の中で撮ったもの。窓です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く