昨日へ    2011年07月01日   明日へ

今日は、学期末の授業参観&懇談会です。授業は5年生の算数にT2で参加でした。懇談会は、学級担任ではないので、なしです。音楽室で、おうちの方を待つ子どもたち託児係です。春と比べると、みんなの名前が分かるし、どんな子なのかも、まあまあ把握なので、気持ちは楽です。また、PTA総会はないので、時間も若干短かったです。「日本むかし話」のビデオを掛け、2本終わったら、絵本の読み聞かせをして、またビデオ、次は...っていう展開。基本的に春と同様です。今日は、小学校に入学していない弟妹たちが多く、楽しかったですなー。

帰宅して、テレビで「もののけ姫」を少し見ました。もののけ見るの、何回目でしょう。覚えていないこと、たくさんあります。とても含蓄があります。今更かもしれないけれど。

小さいけど自由。小さいから自由。でも、小さくまとまる子どもたちには、もっと大らかに大きく生きなさいと言う。嘘は、ない。
人間の愚かさは、人間には分からないのかもしれない。でも、人間として、諦めなかったりする。人間だから。謙虚であろうと思います。けれども、へりくだることは、しない。

まつろわぬ民の一人としての私。弾圧される度に、心につぶやくこと。朝、昼、夕、夜。太陽は、夜現れないが、月は自由だ。私は、とても小さく、そして自由だ。自由が奪われるとき、奪うのは我。自分に滅ぼされない誇りが、私には(迷いながらも)きっとあります。

写真は、今日の音楽室での一枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く