昨日へ    2011年07月09日   明日へ

あるテレビ番組で、ある大臣が「福島の人は我慢強いのですが」という言葉。その言い切る様子に、気持ちが傷つき、チャンネル替えました。「がんばろう」系のCMも少なくなったものの、愉快でないです。何なんだろう? 共に同じ場に立っていない感じ。決して仲間ではないという感覚。

労働環境劣悪で、死んでしまう!と、会社に訴えると、でも倒産したらどうするんだ!?と、クーラー効いた部屋で役員が怒鳴る…って感覚。死にそうな状況に見向きもしない者たち。電力会社役員たち、政治家、御用学者…。信用が、メルトダウンしていくことに、気付くべきです。

3月と比べ、余震もなくなりましたね。電気も水もガソリンもない日々を人はけろりと忘れがち。その点、放射能は目に見えない分、怖いです。被爆を怖れて熱中症になったり、親の愛で子どもが苦しむことがないよう、教員が配慮しなくてはならんと感じているこの頃です。

先週の石巻の写真をまとめていて、気付いたこと。学生時代の私は、オーバーオールが一つのトレードマークだったってこと。なんか、びっくりしました。25年前のことですからねー。

別姓を考える会の「別姓通信」106の編集作業をいそいそする夜でした。

写真は、3日の石巻での一枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く