昨日へ    2011年07月14日   明日へ

放射能に勝とうと気合いを入れても無理です。気合いで原爆に勝てないのと同じ。今からでもできる被爆を防ぐ手段。それらを疎かにしないことが何より。そして、全ての人が避難できる権利を獲得できるよう、金持ちだけの安穏社会には決してさせない。そういう声を広げたいです。

夏休みをきっかけに避難疎開が進むといいなと思っています。教員としていつのまにかの転校は辛いです。子どもたち同士もきっと同じ。ちゃんとさよならありがとうを交わさないと。「避難のカミングアウト」がストレスなくできる環境が必要ですね。

写真は、昨日の夕空です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く