昨日へ    2011年07月20日   明日へ

今日は、一学期の終業式の日です。震災で始業式も例年より遅く、震災前から決まっていたことでしたが学校も合併し、ああ何と激動の一学期だったことでしょう。たくさんの心配などあっても、日は昇り、日は沈み、そしてまた日は昇って、新しい日が来るのだと、そんなことを思う感じです。

終業式の後で、生徒指導担当としてみんなの前で夏休みの生活について話しました。例によって黒板を使って、若干クイズ(問い掛け)しながら、話すんですな。

学級担任ではないので、通信簿や宿題などには、直接携わらない僕。畑の草取りなどをするのでした。給食を食べ、そしてさようなら。明日から家庭訪問週間です。春にできなかったので、今年は夏休み中に行うんですね。初めて訪れる先生が多いので、地図であちこちアドバイスなどする午後でした。通信簿のない学期末は、年賀状のない冬のようです。家庭訪問のない年は、お祭りがない夏のよう。みんなには家庭訪問があり、僕にはないという感覚は、とても寂しいものですなー。ま、これも経験です。

写真は、16日のRちゃんちの猫。Kくんが撮ったものです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く