昨日へ    2011年07月24日   明日へ

唐桑で朝を迎える当初の予定が変わったので、何となくほっこりと休日です。日記の更新をしたり、ギターを弾いたりしました。

「100km」が遠いかどうかの物差しは、場合によりけり。「20年」が長いかどうかも、然り。放射能汚染の物差しは、これまでの「想定」「常識」を超えて、認識しなくちゃいけないと、感じています。

写真は、昨日の唐桑の海です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く