昨日へ    2011年07月25日   明日へ

今朝、何となく体がうずうずして、早朝に自転車のペダルをこぎました。タイヤの空気圧を完璧にしたので、とても気持ちがよかったです。朝霧の中、田んぼ道を一時間ほど回ってきました。猫がいました。ラジオ体操カードを毛糸でたすき掛けにした小学生がいました。

今日も家庭訪問週間。僕は、家庭訪問無しです。独り、畑仕事をし、文書仕事をして、音楽準備室の整理をしました。ギターいじって、歌を作りました。一日寝かせて明日、録音してみましょう。

この国のよくない状況は、「上司」に物言う文化が失われていることに起因するのではないかと思っています。状況を暗く悪く重たくどうしようもなくさせているのは、「上司」に物言う文化が失われていること。政府や政党、大企業、そして学校など...。「原子力村」のことも、政党のごちゃごちゃしていることも、大臣の偉そうなそぶりも、「君が代」起立させるための条例制定なども。「自分の言葉」「自分の考え」は、まだ生きていますか。あたなはそれらを捨てたり失ったりしていませんか。そんなこと思う昨今です。

写真は、21日に撮った豊里の路傍の顔のないお地蔵さんです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く