昨日へ    2011年08月07日   明日へ

姫路で目を覚ましました。古い家屋の2階、風が通ります。けれども、暑くなる予感ありです。汗をかいたので、シャワーを浴びて、帰り支度。若いお二人に挨拶して、出ました。いい感じのゲストハウスなので、また来ましょう。

お城の側を歩き、駅を目指します。小径を歩いていたら、お菊神社。お皿を数えるお菊さんって、姫路だったんだあ。ふと、お岩さんと混同していることに気付き、私って適当だな〜と思いました。朝ごはんは、うどん。半身麻痺があるおじさんが、店員さんにセルフでもっていけないことを話していました。食べ終わったおじさんに声を掛けたところ、片づけるとのこと。じゃ僕の分と一緒。みんなで支え合いですな。

自分たちのことを「国民」って言いにくい私。「市民」「町民」もときにはフィットしない。「人民」は、日常生活よりむしろ離れそう。山陽電鉄乗ってて、東須磨ではっとしました。「住民」でいいじゃん。なあ〜んだ。いろんな道を歩いてみたい僕です。電車も同様。JRではなく、山陽電車で神戸に向かいます。

舞子で降りて、橋を見たいと思っていました。暑いけど、1駅くらい歩こうかなと思いました。けれども寝過ごしてしまい、気付くと須磨浦公園でした。ひょいと飛び降りました。須磨海づり公園が気になったんです。一瞬公園入場料が高い!って思いましたが、それは釣る人用。僕は、見学なので200円でした。海の匂いをかぎ、遠い橋を眺め、走るヨットに憧れ、そして釣りする人たちを眺め、語らいに耳傾けました。ぐるりと回りましたが、どこでもお魚を見ることはありませんでした。残念。駅に戻るところで、大きな魚を見ました。波打ち際に、エイです。幅は1mくらいはありました。急いでカメラでばしゃり。まるで、映画でジョーズが波打ち際まで来るのと同じくらい興奮しました。

山陽電車に揺られ、三宮へ。三宮から阪急六甲へ。今日から明後日まで〈教育労働者全国交流会〉があるんです。会場は、神戸青年学生センター。以前来たことがあるので、迷うことはありませんでした。でも、またしても遅刻しての参加。全国各地から集う皆さんのレポートに耳を傾け、そして語らうのでした。宮城の様子について僕が報告しました。みんなたくさんの課題を抱えていて、窮地に立たされていたりするのですが、独りぼっちじゃなければ大丈夫。いつもそう感じます。今日も、新たな出会いがありました。ああ、来てよかった。部屋飲みで飲んで語らい、深夜に布団に入りました。

写真は、昨日の富山あたりの海。飛行機から見た船の軌跡です。ずっと見ていたかったです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く