昨日へ    2011年08月20日   明日へ

今日は、また大阪に向かう日です。明日から「全国学校労働者交流集会」があるんです。日教組や全教などに所属しない、いわゆる独立労働組合の集まりです。

僕は、日教組傘下の組合に所属していますが、独立教組の仲間もたくさんいるので、前々からこの集まりには関心がありました。ただし、たいてい2学期が始まってからの開催(東北は以南の都府県と比べて、2学期開始が早い)だったので出たことがありませんでした。けれども、今回は夏休み中の開催です。しかしながら、長旅を度々繰り返して、お財布はすっからかん。先日の東京で会った方に「お財布と相談して参加するか決めます」って話したところ、多大なるカンパをいただいたんです。というわけで、またまた大阪に向かう今日なのです。飛行機往復はかなり高額です。バスがとても安いのですが、体力的にしんどいので、見送りです。今回は往路は新幹線、帰路は飛行機です。いそいそ準備して、昼前の電車に乗って仙台へ。

仙台からは新幹線です。新幹線の中、なだいなださんの「権威と権力〜いうことをきかせる原理・きく原理」岩波新書を読み終えました。時間かけて読みました。お勧めします。ことに「組織」に疑問を抱く人に。アナーキストかもしれないと、自分を見つめる人に。初版1974年とは! 人間社会は、変わらないものですね。

東京駅のホームに降りて、驚きました。クーラー効いているかと思うほど涼しかったんです。前回の東京駅ホームでは、石窯の中のようでしたから。さて、東海道新幹線です。どうしようか迷いましたが、名古屋で途中下車することにしました。名古屋の街って、ぶらぶら歩きをしたことがなかったんです。足跡を付けようと思いました。あてはなし。とりあえず、地下鉄に乗りましょう。

適当に乗って適当に降りて、地上に上がるとテレビ塔がありました。札幌のテレビ塔に似ているけれど、かなり違うとも言えます。東急ハンズに入って、札幌で買いそびれたツボ押しを探しますがありません。また道をぶらぶら。お祭りらしい道ぶらり。観覧車が見えました。お祭りのパレードで、高校生のブラスバンド。ああ、知らない街に来たって感じです。鶏食べさせる小さい店に入ってみました。カウンターでお客さんのお話聞きながら。聞き耳を立てるに、さっきのは広小路祭り?...らしいです。ひょいと入った名古屋のお店。ビール飲んで、手羽先食べました。なかなか高額でした。雨に降られ、道に迷いました。仕方なく、傘をさします。アロハシャツ売っている店に入ってみたら、犬に好かれて大変でした。中古のアロハ(シルク)を買いました。道を尋ねて、鶴舞線。なんとか駅に戻り、新幹線で大阪へ。名古屋から大阪は、すぐでした。距離感覚、時間感覚って、経験しないと分からないものですね。

新大阪から大阪、新今宮へ。いつもの宿に入る前に、いつものスーパーでご飯買って、チェックイン。お風呂に入り、テレビで阪神観ながら、発泡酒を飲むのでした。

写真は、今日の新幹線車窓。福島の田んぼです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く