昨日へ    2011年10月20日   明日へ

今朝こんな夢を見ました。都会の雑踏。カオスな非日常。地下鉄を降りたら、沖縄。その駅には、温泉。日本の人はいない。スリッパで風呂に入る。僕の大きなザックは、緑色。雑踏少し前を歩く人が持っている。返してもらうために追う。やっと追いついた。僕のじゃなかった。ショック。この大都会の中、どこにあるか分からない。思い込んでいたそれではないとは。キャシュカードの暗証番号4桁。唱えながら歩く。日雇全協の列に仲間を見つける。知らない女性に、スケッチさせろと、腕を引っ張られる。目覚めてしばらくして、4桁の番号を考えて、古くからの友の小学校時代の電話番号だと気付く。

今日は、5年生と大きな絵を描く日です。例によって障子紙です。描くのは「風神雷神」です。図工の教科書に載っているのです。それを見て墨で描くのです。1人ずつ障子紙を94cm×100cm。40名の5年生なので、児童会室と会議室に分かれます。椅子も机も出して、ブールーシートを敷いて、その上に新聞紙。200ccの牛乳パックに墨汁を入れ、筆は絵画用の太いもの。描く始めは「目」から。目から描くと、大きくなるんです。当然風神と雷神両方入ることはないんです。入ってももちろん構いません。めあて的には「迫力」ですね。例によって、大きな白い紙に躊躇している様子に、ほ〜れ!こんな感じさぁ〜!と見本見せると、おお! 楽しそう!ってな感じに、あちこちで筆を振るい始めます。今年の大きな課題は、45分にどこまで進められるかということ。学級担任だったときは、次の時間も図工にしちゃうところですが、今年は教科担任ですから、そういうわけにはいきません。今日は、水を使うところまではいかず、ひとまず「墨」段階終了。ふーっとため息です。児童会室と会議室はそのまんま状態にして、乾燥させます。次回、水で深めて、その次に彩色。できれば3時間で終わりたいところです。

放課後、明日の全校遠足のためのあめっこを買いに行きました。銘々でおやつを持ってくるのではなく、学校で用意するということになったんです。あめっこなど2つずつセロテープで止めたりして、ちょいとした作業でした。ああ、明日みんなのよいところ、いつもよりも発見できるといいな。

写真は、今日の図工の様子です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く