昨日へ    2011年10月22日   明日へ

今朝も夢を見ました。反原発の小さな集まり。胡散臭い新エネルギー源。子どもが操られる。白髪の講師。青いカーペット。西ヨーロッパを福山雅治たちが廻るという。音が小さくて顔寄せ合う。ハープのようなベース。太い弦を指で擦る。ステッカーを買って欲しいという。買おうと思っていたけれど、言い方好ましくなくて、買わない。Bメロ良かった。夢と分かって、忘れないように繰り返す。

今日は、仙台に行きます。ジャーナリスト岩上安身さんのトークカフェに参加するためです。放射線被曝から子どもを守る会で出会った方からお誘い受けたのです。会場は、仙台市市民活動サポートセンター。地下のライブ会場では、谷山浩子さんライブ。お〜! 新しいCD発売されたばかりなんですよね。興味津々ですが、今日はトークカフェです。会場に参加者いっぱい! 知っている人も、初めてお会いする人も。岩上安身さんの活動は、Twitterで知りました。原発事故について、TPPについて、お話を聞きました。立ち位置は違うかもしれませんが、「日の丸・君が代」反対の行脚している先輩教員Kさんのことを思い出しました。言葉を届けるための旅。
主に岩上安身さんのお話を聞く時間の後、テーブルを移動して、食事しながらの時間になりました。参加した皆さんのお話を聞きました。僕も自分のことなど話しました。3月以降のあちこち行脚は、まさに出会い系。話を聞くためするためというよりも、新たな仲間と出会うための旅。今回もそう感じました。Twitter上だけでなく、顔の見える関係が拡がることは、新たな未来の可能性を確信させてくれます。

飲み会にも出ると面白かったのかもしれませんが、それでは終電に間に合わないので、今夜は帰りました。そして、こつこつとたまった日記を書くのでした。

写真は、今夜の仙台を歩いていて撮ったものです。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く