昨日へ    2011年12月26日   明日へ

蒲田のホテルで夢を見ました。夕張かと思ったら前任校。shちゃんの故郷になった。弟dkが中学生。食事で並んでいたらs小学校のyちゃん。お姉ちゃんと来たと言う。びっくり。うれしい気持ち。僕はロボット。理科室で食べてしまったリスト書かされる。どうしても思い出せなくて、吐き出さなくてはならない。

蒲田の朝焼けです。駅前の立ちそばでかけうどんを食べて、京王で羽田空港に向かいます。空港に接しているホテルに、連れ合いぴよさんのお父さんとお母さんが泊まっていたのです。フロントで合流して、国際ターミナルに向かいます。

搭乗手続きをしました。銀行で一万円を香港ドルに両替しました。出国手続きをしました。キャセイパシフィック航空です。機内に入ったら、客室乗務員さんが「Hello」と言ったので、一気に海外なのでした。英語と広東語。僕は、広東語が話せないので、基本的に英語で暮らしてくことになります。大阪伊丹や千歳に向かうときと変わらない調子で飛行機は離陸し、香港に向うのでした。機内食を食べました。MacBookProで文書を書きます。うとうとうしたら、香港でした。

香港からはフェリーでマカオに向います。香港空港で少々待ち時間。そして、空港に隣接するフェリー埠頭から、マカオへ。マカオに上陸したら、もう外は暗いのでした。入国審査を通り、かわいい感じの旅行業者の方にホテルまで送ってもらいます。車の中で、マカオのことを聞きます。日本語が既に新鮮な感じです。ホテルに着きました。ホテルの部屋は、上海のときと同じくらいにリッチなものでした。ふー、こんなにリッチなところで連泊とは!

夕飯を食べに外に出ます。ホテルの隣のお店に入りました。円卓を囲むたくさんの人。奥に入っていって、メニューを見て、それぞれにあれこれと注文しました。指さしと英語ですね。初日はお酒は飲まず、青い野菜、豆腐料理、炒飯などを食べました。最後にフルーツをサービスしてもらいました。ごちそうさまでした。

ホテルにみんなで戻ってから、ぶらぶらしたい僕は、地図とカメラを持って、夜のお散歩に出ました。ホテルを出て、海沿いの道を行きます。小さな広場にもクリスマス飾り。径に魅かれて、坂道登ります。壁と壁の間に猫を探すものの、いないいない。階段をゆっくり上り、地図持っていても分からない街の中。ときどきスクーターが行きます。嗅覚だけで歩く夜散歩。暗い径を何度も写して歩きます。セナド広場に出ました。一気に過剰な明るさに面食らいました。夕張の梅ヶ枝通りの角を曲がったら、大阪道頓堀って感じ。ある意味、貧富の差を初日にして味わう感覚。遠回りしてホテルに戻ろうと思い、別な道を行きました。けれども、何だか(こっちではないよ)という感覚が大きくなり、地図を見ました。見ても全く分かりません。とりあえず現在位置が分からなくてはならないので、やむなく元来た道を戻りました。通常僕は、同じ道は通りたくないのですが、仕方ないですな、まだ初日ですから。結局1時間半などお散歩してホテルに戻り、眠るのでした。

写真は、今夜のセナド広場での1枚です。

昨日へ      明日へ

はじめのページを新しく開く