2012.05.01

20120501.jpg桜吹雪。
校庭は、桜吹雪でした。「もうちっちゃうんだよねぇ。早いねぇ」とは、2年生の声。

今日は、家庭訪問最終日でした。2年生のおうち32軒。よい旅でした。平日の忙しい中、時間を取ってくださったおうちの方々に感謝です。先週学習参観日があったので、お休みを取るのもきっと大変だったと思います。ありがとうございました。

2012.05.02

20120502.jpgトマトの芽が出ました。2年生のみんなと一緒にいて、自由帳は大切とうんと感じています。何をしたらよいか分からない落ち着きのなさを、自由帳が救ってくれます。ありがたいです。

掃除をして、スクールバスの発車時刻が迫る中、落ち着かないままに「さようなら」するのは嫌だなぁと思うとき、歌詞カードを黒板に貼ります。そして「では歌って帰りましょう。どうぞ!」って促すと、アカペラで歌い始めるみんな。するとバタバタした空気がしっとりほっこりします。歌ってすごいね。歌詞カードを作ってくれたY先生ありがとう。

今日も疲れた…というより、今日も傷付けられた…という感覚のほうが正しい人、少なくないかもしれません。「自分への御褒美」とは、それだけの理不尽の裏返しだったり。アルコール依存症も、生活習慣病も、自殺も、労働環境の荒廃がきっとあるのだと、感じる夜です。

2012.05.03

20120503.jpg仙台・中央通りの花(4/30)今日は、お休み日和の雨。引きこもるには、最適。でも、タイヤ交換しに出かけたのでした。去年はスタッドレスを履きっぱなしでしたから、久しぶりの夏タイヤということになります。タイヤ屋さんはうんと混ではいなかったものの、なかなか時間は掛かるものですね。

帰ってきてから、お昼寝。雨が続きすぎると、川の様子が心配になりますが、ひとまずお休み継続中。

春の雨音を聴きながら、夏のセミを懐かしく恋しく思います。ああ、寝苦しい暑さがいいなぁ。っていうのは、きっと5月の思い。日々移ろえば、適当なもんですな。ホルモンを調理して、だらだらとお酒一人飲みのゴールデンです。お休みブラボー! 何となく夜更かしもしてみたり。

2012.05.04

20120504.jpg北浦から船形山(5/04)今日は、日記更新の仕事をして、昼にトラで鳴子に向かいます。古川で線路の下をくぐる道がすっかり水没していました。大雨の影響です。バイク屋さんに用事があったのですが、お休みでした。

西多賀温泉でがっちり垢を落とそうと思ったのですが、あいにく駐車場はいっぱいです。ならばと、坂道をあがり、早稲田桟敷湯に行きました。ここは比較的混で大変ってことが少ないからです。でも、駐車場はいっぱいでした。駐車場向かえの犬・モモに声を掛けました。
ゆっくり浸かりました。ふぅ〜っとお腹の底からため息をつきました。深呼吸の吐くばかり型って感じでしょうか。ゆっくり時間を掛けて垢すりしました。小さい子とお父さんのおしゃべりに耳を傾けました。おじいさんのシャワーがこちらにもかかってひどかったんですが、おじいさんなので我慢我慢。

ゆっくり国道を下って帰ってきました。岩出山にエンドーチェーンができていて驚きでした。三本木では田んぼと道が浸水していました。たがやさんで買い物して、帰宅。ご飯の用意して、缶ビールをぷしゅっと開けて、どーれ一人飲み会かな。明日は介護の予定なので、介護先にメールをしようとメール開いてびっくりしました。「今日8時からの介護ですよ」とメールが着いていたんです。

さすがに慌てました。僕は5日が介護とメモしていたんです。以前のメールを確認しました。なんと、4日が介護。今日です。時刻は6時半。ビールを一口飲んだので車やバイクは無理です。時刻表を調べました。18:51の仙台行きに乗るしかありません。名取の介護先に8時に着くだろうか?! とにもかくにも自転車で駅に走り、電車に乗りました。仙台着は19:33。その後はまだ調べていません。東仙台を過ぎて、アナウンス。仙台発の東北本線上りは19:40発です。こりゃあギリギリだなぁ〜。電車で名取に向うときは、このひとつ前の電車には乗るようにしてましたから。名取に着いて、タクシーに乗りました。「近くですが、よいですか?」「はい、どうぞ」近くまでだと断られたことがあるのですか?と運転手さん。そして他の会社のドライバーに違いないと繰り返していました。

8時ぴったり! ああセーフ! 久しぶりの介護でした。いろいろおしゃべりして、下り電車です。仙台からの最終電車は、松島で寝台特急「北斗星」に追い抜かれるのですが、大雨のため遅れていて停車時間が延びました。かなりの深夜に帰宅。一応、ビールのグラスと缶にラップを掛けたのですが、口に含むと残念な味で、さよならすることにしました。

いやはや、予定はちゃんとメモすべし!でした。不幸中の幸いだったんだけど、かなり危機一髪でした。反省です。

2012.05.05

20120505.jpg鈴根五郎で見る鳴瀬川(5/04)セキレイが、ガラスに映る自分と戦う春。田んぼに水が入る。水を得た春のいきものたちが、大声で歌う。恋の季節だ。背の低いせっかちタンポポ。すきあらば、何度だって花咲かせる。去年は1年目を生きるのに精一杯だったけれど、今は遠くまで歩いていくため顔をあげよう。喜びを持って歩む春。

ゆっくり起きて、日記更新や文書書き仕事をします。洗濯をしました。原発が全て止まることでの仙台の集まりに行く予定でしたが、片付かないままなので行かないことにしました。

夕方、ビールを買いに松山町のお店へ。若い店員さん、一人で大変そうでした。大変そうなのですが、爽やかな笑顔でした。コンビニじゃなくてこっちに来てよかったなと思いました。

「野生」という言葉に、荒々しく力づくなイメージを抱いていました。おそらく「弱肉強食」と重ねていたためでしょう。「野蛮」という印象も混ぜていたかもしれません。けれども「野」に「生」きることは、もともとの優しさ・賢さ・温かさ。とても美しいことなのだと、気付くこの頃です。

いい月です。 清少納言も松尾芭蕉も、同じ月を見ていたんだなと思います。 そして、どの大陸のどのマチでも、 同じく太陽を望むことができること。 奇跡のように、地球がちっぽけに、感じるのでした。あ、ちょっとお酒飲み過ぎです。

2012.05.06

20120506.jpg今日の落雷(5/06)久々大きい揺れ。ちょっと揺れました。でもちょっとだけでした。また、雨が屋根で音を立てています。雷雨! ちょっとだけ停電して復旧。嵐が去ると、それだけで幸せに満ちた空気になります。

まんまるい月の穏やかさ。 カエルの歌が幾重も重なる。 みなもに映る。 少しだけ揺れる。 狼男、 きっと誰かとこの月見たかった。 心通じ合う静けさ。 多弁は無用。 月に歌う狼男は、 月に話しかけていたのかもしれない。

泊3号機を止めることができる幸い。福島第一3号機止めたい。制御できない恐ろしさ。時間が解決するというなら、末代まで未解決。すなわち日常としてのピンチ。奪われ続ける平穏・自然。同じような事件を起こしてはならない。だから停止から廃止へ。廃炉決めても平穏まで長い道。一歩一歩。

昨晩頭の中、谷山浩子さんの「猫の森には帰れない」のサビのループ。止まらない辛さ(ちょっとおもしろさ)。今朝、歌い出しが今度は思い出せなくて気になる。なんとiTunesにあって、びっくり。今や何でもありそうな気になる。YUKIは、ないだろうけどね。

2012.05.07

20120507.jpg大好き2年生(5/07)生活科の時間に、トマトの観察をしました。小さいポットで芽を出したトマトは、本葉を出し始めました。うっすらと白い毛。とてもたくましい印象ですね。
さあ、運動会に向かう2週間のスタート。良い天気。大雨の影響だけ心配。数年ぶりの腰痛。こりゃあ、腹筋トレーニング頑張らんと。

今朝、夢を見ました。牧志の路地を行く。細い雪道を降りる。裁判所。狭い待合室で弁護する人の資料を読む。資料を広げすぎ。もう少し片付けると、誰か座れる。

努力には、時間が必要。待つこともできぬなら、努力しなさいと言ってはならない。

2012.05.08

20120508.jpg運動会練習(5/08)今朝見た夢は、こんなのでした。知らない人の結婚式にでるアルバイト。大盛りスパゲッティから始まり、キノコ、舌平目。知らない駅の券売機。お金を入れてから、駅員さんが「それは古い方。今は直接改札機にお金を入れるの」と言う。友だちになった人たちとの飲み会には出られない旅の途中。

PTAの会議の後、運動会のあれこれの準備。さっき帰宅午後10時少し前。いやはや超過勤務続きです。

2012.05.09

20120509.jpgジャンプする1・2年生(5/08)今日は、運動会の開会式の練習がありました。一つずつ進めましょう。

Twitter、Facebook、mixi、そしてメール。それぞれに違う用途。それぞれをチェックする日課。なかなか一仕事。便利だけれど、忙しさ増していて、果たして「幸せ」なのか、「よいこと」なのか、考えてしまう。かと言って、やめられない。まるで、電力のようだ。

2012.05.10

20120510.jpg図工・びっくり紙(5/10)昨日今日と、教室にミツバチ・アシナガバチ・マルハナバチが訪れる。騒ぐ2年生。ハチのお話する、よい機会。ああ、春ですな〜。僕、養蜂家になりたかったんです。今も少し。

体育では、玉入れの練習をしました。1・2年の玉入れです。「チェッチェッコリ」の音楽で、踊って玉入れなんです。縦割りリレーの練習もあった今日でした。

図工では「びっくり紙」作り。「びっくり箱」ではなくて、「びっくり紙」。去年5年生とやったときは違ったタイトルでしたが、ま、内容は一緒だったりするんですなぁ。

2012.05.11

20120511.jpg図工の一コマ(5/10)「風の谷のナウシカ」って1984年だったんだ。テレビ欄見て知った。あの頃「今」(2011年3月以降のこの列島)を知っていたなら、もっともっと違う世の中を作ろうとみんながしていただろう。手遅れは、諦めた瞬間に「手遅れ」になる。ナウシカに恥ずかしくないように歩むこと。
明日は、PTA早朝除草作業があり、午後には東松島の仮設住宅集会所で学習支援。「別姓通信」仕事は、別姓を考える会の仲間にお願いすることになるかもしれません。ふ〜

2012.05.12

20120512.jpgねこ(5/09)ど〜れ、そろそろPTA早朝除草作業に行きますか〜。ちなみに、昨年同様に大人のみの作業。被曝避ける配慮。

2012.05.13

20120513.jpg押し入れで発見した1985夏の下北旅行のスケッチブック(5/13)R1100GSのオドメーターもうすぐ100000km。セカンドバイク昨日発注。そして25年連れ添って来たSEROW225とお別れすることに。鳩ヶ谷のおじいちゃんの家にも、利尻にも、付き合ってた女の子の家にも、連れてってくれたセローくん。ありがとうございました。

ず〜っと懸案だった押し入れの整理をしました。たくさんさよならしました。楽器のある部屋に棚を入れました。ある集まりのレジュメ案を作り、2ヶ月遅れでYouTubeにアップ仕事をしながら、お風呂を焚きましょう。休日は、休日という名の仕事dayなのですなぁ〜

2012.05.14

20120514.jpgリレーの練習(5/14)1986年春のワイドショウや週刊誌を見たいです。チェルノブイリはどのように報じられていたのでしょうか。世界地図で、チェルノブイリと近隣都市までの距離と、日本列島の福島と、比較してみようと思っています。

先日の文章編集&お絵描き仕事は、パティ・スミス聴きながら。やっぱりイースターが、好き。彼女のような、歌うたい・詩人を目指したい。

2012.05.15

20120515.jpg教室のトマト(5/15)今朝、こんな夢を見ました。大きな地震が来る警報。けれども来ない。いつまで緊張していればいいのだろうか。と、床がだんだん傾いていく。東京の地下鉄の駅。蒸気機関車が入ってくる。ぱっと、明るくなる。音楽家の家で、ボランティアが集まる。ギター講座。番組作り。変則チューニング。高いフレット。いいフレーズができた。写真も撮る。レンズ3本。だんだんひとが増える。僕は、そろそろ次の予定。ワインを飲んだので、運転できない。言い出しっぺの青年が、とぼとぼ砂の道を帰るという。友だちができないと、小さな声。

転校した子から手紙が届きました。みんなで返信書きました。手紙って、大切です。挨拶と同じくらい大切な文化です。

受容という言葉もあります。「運命」が定めるのは意外と狭いひとときで、その向こうには意外と豊かな「希望」が微笑んでいるものです。

2012.05.16

20120516.jpg玉入れ練習(5/16)今日、トマトをポットから鉢に植え替えました。買ってきた土を使いました。水をあげたいみんな。じょうろを用意しない僕。手ですくうという方法もあるよ。でも、難しい。そこで、葉っぱのコップを紹介。これがなかなかおもしろい。これまた経験。じょうろは、その後で。

今朝、こんな夢見たんです。スズキGS400で走る。秋保近くのバイク屋さんが、店を閉めるという。この店に、カヌーを預けていた。持ち帰ろう。他にズボンや、ザイルや、いっぱい出てくる。道路に停めていたGSは、BMWのGSに。ロケット飛ばしたら、フロントタイヤを外してしまった。このお店にせめて温泉が出ればいいのに。

来るのが分かって、あっちからそっちに抜けていったナマズ暴走族でした。音は大きかったけど、揺れたけど、恐怖少ない感じ。でも、深夜1時の震度4、しんどい。宮城県大崎市 田んぼのカエルたち、心地よいケロケロ。

謙虚であること。それは、へりくだることではない。話すより聞くこと。伝える訴えるより、受けとめること。謙虚であることと、服従することとは、違う。誇り高いことと、意固地であることが、違うように。

2012.05.17

20120517.jpg運動会予行・綱引き(5/17)夜、たまたまNHKのニュースを見ていて、野田総理の話を聞いています。リアルに支持下げている感覚。政治への信頼・期待を下げているとも言えそうです。困ったことです。
NHKニュース。野田総理とのやりとり、頑張っているなーと見直しました。けれども、宮城県知事の登場で、きっとほっとした野田総理。ちょいとがっかり。

賠償2兆? それだけ? 線引きが重要? 誰のために重要? 2兆で片がつくと考えている? 賠償認められない人がでることが「重要」? 庶民と距離ある人たちのふるまいに、憤る夜。とりあえず「収束」って、撤回したほうがよいです。

2012.05.18

20120518.jpgてるてる坊主(5/18)小学2年国語「たんぽぽ」の学習続いています。花の様子の読み取りから「めがでてふくらんで…」の手遊びの話になりました。「にんぽうつかって、そらとんで…」は知っていましたが、「きゅうぴーさんがきゅーぴーきゅーぴー」などは知りませんでした。教えてもらって、みんなで楽しみました。

明日は運動会です。けれども、雨。みんなでてるてる坊主を作りました。新聞紙と障子紙で作ります。強いてるてる坊主。みんなお持ち帰り。いくつか教室お留守番。

2012.05.19

20120519.jpg2年生の徒競走(5/19)今日は、運動会。昨日までの雨が、校庭をどのくらい湿らせている(沈めている)かが、問題。でも、決行したい青空。砂埃たたないよい状況。会場準備では、僕は高いところに登ります。電信柱の上、バックネットのてっぺん、プラタナスの木の上。柔軟性と筋力の衰えは、何とかしなくてはなりません。

雨の影響で、開始は遅らせたものの、それゆえにむしろよかったですね、運動会。みんな、いい感じでしたよ。昼には、中学生とも話せてよかったです。夕方、帰宅して、電車でごくろうさんの会場へ。あれこれ語らい、明日のためにちょいと早めに帰ったのでした。

2012.05.20

20120520.jpgおばさんとぴよさんと(5/20)今日は、北海道のおばさん方が来ます。私を「ちゃん」付けで呼ぶことができる人は、そう多くはいません。

松山町駅に迎えに行きました。家に招きました。おばさんたちは、まあよく大きな声で笑います笑います。ハッピーイオンが出っ放しな感じですね。居間で語らった後、車で涌谷〜石巻〜東松島〜松島。津波被災地を見てもらい、観光地・松島。いっぱいお話しましたね。よき時間でした。夕飯を松島で食べて、松島海岸駅で手を振りました。とてもとても幸せな時間でしたよ。

2012.05.21

20120521.jpg平泉(5/21)今朝、部分日食でした。上海で皆既日食を経験した日は、雨。雲があっても、太陽が陰る・現れるという自然現象に感動。雲があっても、日食は注目の価値ありです。だんだん暗くなり寒くなります。太陽は偉大過ぎます。

今日は、北海道のおばさん二人旅のおともで平泉ツアーでした。松山町駅で出迎えて、古川へ向かい、高速道路で前沢へ。そして平泉。中尊寺の新緑を歩きました。達谷窟を回り、厳美渓へ。かっくう団子を食べました。幼き日々や教室での学びそしておばあちゃん(おばさんたちのお母さん)のことを語らいながら。温かな時間に、感謝。古川まで戻ってきて、駅で手を振りました。ああ、よい旅でした。ほっとさせてもらいました。かみさま&おばあちゃん、ありがとう。そんな気持ちなのでした。

2012.05.22

20120522.jpg停電夕食(5/22)カエルに教わったこと、 たくさんある。 あの森で、 私は学ぶことができた。 葉っぱの裏のカメムシにも 感謝しているよ。 言葉ではなく、 まして文字でもない。 もともとの 生きるものの教え。 耳をすまし、 心をひらき、 みんな、 偉そうにはしていないんだよ、 ほら。

突然停電。道路の向こう側は大丈夫みたいだけど、うちの近辺は停電。すぐに点くだろうと思っていたけど、ごく一部となると、復旧に時間かかるかな。
はい。なんで停電だったか分かりませんが、今復旧しました。ろうそく食卓もう少し長くてもよかったのですがね。雨のせいだったのでしょうかね。

2012.05.23

20120523.jpg仙台・追回し住宅(5/23)今日は「新任防災主任研修会」で仙台に一日出張。バイクで行って、帰り道バイク屋さんで注文部品受け取って行こうと思っていたが、おお危ない、定休日だ。電車で出かけることにしましょう。学級担任として、久しぶりの出張。二年生のみんなが落ちついて過ごす一日でありますように。

仙台国際センターでの出張研修。東北大学の食堂で昼食食べようと思っていたけど、列に並ぶさね〜。想定していなかった浅はかさ。結局、お弁当を反原発アピール聴きながら食べるキャンパス。

文部省の調査官による防災教育の講演がありました。質疑では、原発事故による放射線被曝のことが出されていました。子どもたちのために何をするかが、問われますね。

ヨドバシカメラ仙台。移転しててびっくり。しばらく仙台に来ていないことに気付いて、またびっくり。

木立の向こう
藍色パーカー
気付いていない君
でも私 手を振る
君に手を振るよ
誰かと一緒でも
うつむいていても
10年ぶりでも
携帯鳴っても
きっと変わらず
けれど声かけずに
胸の前で 手を振るよ
気付かないだろうね
そりゃそうだろね
でも君は
ずっとずっとずっとずっとさ。

2012.05.24

20120524.jpg庭で見る日食(5/21)「ふしんしゃ」という言葉を、子どもたちに定着させたくない私。「ぼうりょくをふるう人」という言葉を使います。得体のしれない不安ではなく、自覚できる危険(いけないこと)を学んで欲しいと思う小学校教員です。本日、避難訓練&集団下校訓練でした。

私が死んでしまったら「葬式」ではなく「自然葬」をしてもらうこと希望していました。それは30代の頃。40を過ぎ「どうでもよい」と思うように。残った人が困らないのが一番と。だから「フツウ」に葬式してもらったほうが、みんな楽かな?と。さて、どなたに語ってもらうか、それが難題。

目の前にあることは大事。けれども、その次も大事。ああ、大事でないことなどない。というか、全て普通に日常。丁寧に丁寧に、毎日のひとときを暮らしていくということ。がらっと「改革」なんかできはしない。求めもしない。一つずつ、いい方向にしていく手仕事を、今こそ大切にしたいですね。

2012.05.25

20120525.jpg岩手・厳美渓のだんごかご(5/21)窓を開ける。上のほうで、いろんな鳥たちのさえずり。きっと「ことば」なんかじゃないと思う。けれどもその「メッセージ」を人間の言葉に置き換えたいと感じる朝もある。

今日、教職員組合支部大会でした。昨年は、被災ゆえの別会場。放射線量測定の必要性訴えて、線量計購入することにしたのでした。あれから1年。状況の変化感じつつも、長い目をもたなければいけないこと、あらためて感じる夜でした。

2012.05.26

20120526.jpg給食着(5/26)本日の「放射線被曝から子どもを守る会」は、13:30 仙台市青葉区大手町の宮城県医師会館2階第一ホール。危なく、前回会場の河原町に向かうところでした。宮城県医師会館は、西公園の交番から少し南側です。

昨日は会議があるからと、2年生さようならは慌ただしかったのでした。会議終えて一人教室掃除。給食着持ち帰るよう呼びかけ忘れ...。仕方ない、持ち帰り。今朝洗濯しました。ああ、子どもいるとよかったなぁと、小さい服がひらひらするいつもと違う風景に、ちょいとしんみりするのでした。

2012.05.27

20120527.jpgカブのメーター(5/27)阿部芙蓉美さんって、タテタカコさんみたいかと思っていた。けど、ちがった。いろんな歌、聴いてみる・出会ってみるものだと、思う。外に出れば、いろんな音がしている。それが私に届いている。囲まれている私。しかも、音を発しながら歩む私。

とうとうカブ、買いました。110ccのカゴ付きプロ。株ではなく、バイクです。

2012.05.28

20120528.jpg陸羽東線(5/28)大人は、そんなに大人じゃないということ。大人になって、分かったこと。

2012.05.29

20120529.jpg2年生(5/24)学校での、小学生との会話。自分のものには名前を書くんだよ。落し物かい、どれどれ。あらまー、名前ないね。名前書いておくんだよ。その後一緒にトイレ。大便器見たら、あらまー、誰か流さず行っちゃった後。「名前書いてないね」

2012.05.30

20120530.jpg庭のイチゴ(5/30)小さな美術室。ひょっとしたら、夕張の旭町の家。子どもたちの作品貼りめぐらせた。見ている端から、どんどん外されてしまい、がっかり。それが、今朝みた夢。

2012.05.31

20120531.jpgプラタナス(5/31)今日の図工では、プラタナスをクレヨンで描きました。ぐいぐいと描いてもらいましょう。紙が狭けりゃ、追加して大きくしてもらいましょう。

これまででかいバイク(クマゲラ号:R1100GS…入院中)に付けていたトップケースを、新入りカブに付けました。初カブ通勤の朝です。

ページの先頭へ

今までの日記

今までの日記