2013.11.01

20131101.jpg線彫りで刷り(11/01)笑い声が大きかったからと言って、みんなが楽しいと感じているとは、限らない。新聞一面の大きな見出しが、一番のニュースとは、限らない。多数決は、合理的だ。けれども、民主主義とイコールではない。

世の中に悪あまたにあれど
テレビ番組バラエティー。
文化。しかしいろんな温床。
禁止しないけれど、愉快と感じない。

2013.11.02

20131102.jpg線彫り(11/01)これまでたくさんの言葉や歌に助けられてきた。言葉や歌は大したもんだ。小学生の夕張、太田裕美聴いた。利尻で過ごす夏、チューリップ流れ、苫小牧まで歩く234号線、中島みゆき呟いてた。札幌予備学院自転車で通う道、aiwaのカセットプレーヤーで聴いていたイルカ「植物誌」。北18条の貸しレコード店でテープに録音してもらった日のわくわく感、忘れていない。

宮城県で暮らす人がみんな、楽天を応援しているとは限らない。宮城県で暮らす人がみんな、野球に関心あるとは限らない。とりあえず、いい天気だ。けれども、王城寺原演習場の砲弾の音がずっと響いている。

スリランカにどのカメラを持って行くかを迷っているが、そんな先のことより、やらねばいけないことがある。と、分かっていながら、バイクを動かしたくもなる。

高校時代、期末テストの前になると、本棚整理を始めたり。変わらない今。

昨年2年生と歌っていた「虹」。あちこちでギター弾いて歌った。前任校離任式で歌わせてもらった「友だちになるために」を、先週外国からきている教員チームの前で歌った。そして、あれ?と思って、確かめた。今更の発見。どちらも「作詞:新沢としひこ、作曲:中川ひろたか」だったのね。旅用ギター持ってって、スリランカでスリランカの子とスリランカの歌歌う予定です。

2013.11.03

20131103.jpg庭のコスモス(11/03)君は、素晴らしい評論家だ。と言われるのは、嬉しくない。そう思い続けて、40年。現場に身を置く、実践し行動する一人でありたいものです。思春期に小田実や本多勝一を読んだ元少年は、とりあえず旅の途中です。
「悪人」を全て抹殺したら平和が来る。などと考えている大人がいるなら、勧めます。旅に出よう。

巨神兵をコントロールしているつもりの施政者のイメージは、残念なことにリアルです。
権力を持っている人に誰も意見言えなくなる状況を、権力者は望み、そして間違いを起こすでしょう。間違った方向へのスピード感とは、無謀以外の何ものでもありません。

2013.11.04

20131104.jpg泊浜(11/04)女川原発反対同盟のちらしを持って、石巻市の泊浜(牡鹿半島・女川原発隣接)を訪ねました。たくさんの出会いがありました。人と人とか出会うこと。一つずつ紡ぐこと。種は丁寧に蒔くこと。必ず花咲くという保障はないけれど、祈り続ける信じ続ける。

石巻市(旧牡鹿町)泊浜

2013.11.05

20131105.jpg牡鹿半島・泊浜の丘の上で(11/04)冬の鳥の夕

Nikon Df 関心有り。思春期のFMへの想いゆえ。でも、私はOLYMPUSと結婚し、RICOHとも交友深め、Nikonは、思い出だったり憧れだったり。GS乗り、かつカブ110通勤者のアメリカンバイクへの視線に似ている。

逆説的表現が、逆説的ととらえられるためには、同じ物差しを持っていること。

2013.11.06

20131106.jpg持久走大会(11/06)今日は、持久走大会の日でした。よい天気でよかった! 体育館工事中のため、例年とは違ったコースでしたが、みんなの頑張りに感動したのは例年と変わりません。お昼は体育館で豚汁いただきました。これも例年通り。ああ秋の一日でしたなぁ。

2013.11.07

20131107.jpg体育館工事(11/07)ちっちゃくまとまらないんだよ、と卒業生に言うことがあった。私も年を重ねました。全ての年齢の人に言います。ちっちゃくまとまらないんだよ。もちろん、自分にも。

野望というほどの望み抱かず。けれども、流されぬ自分は灯し続けましょう。漂っていても流されない。ましてや操られない。

ずいぶん前に子ども時代
おとといあたりの青春
そもそも自分自身
ずっと自分生きて
明日も青春の地続き
地平線国境知らず
ことば違えども
こころ通うものさ

2013.11.08

20131108.jpgペットボトルロケット(11/08)くるりの岸田さんと電車で海水浴に向かう。ベンチシートの電車は適度な混み具合。峯岸さんの噂。石巻来てくれてありがとう。野幌で降りようとしたら、苫小牧で降りるんだよと言う。車のほうが良かったかも。という夢を見た。
誰も止められない運転手の車に乗せられるのは、不幸なこと。そうならないように、今すべきこと、一つずつ。
イギリスから来た歩けない青年と出会ったのはホテルのロビー。ただで居られるそこで映画の話をした。再会した電車の中。被災地回る途中。意気投合歌を作ろう。吹雪の夕張に行ったら映画撮っていた。北高の下でテント張っていた。という夢を見た。

今日は理科の時間にペットボトルロケットを発射させました。ボールに空気を入れるときの細い管を、フラスコなどに使うゴム栓に通したものを使うのが、ここのところの私流です。ペットボトルに細い管(古い旗のポールなど)を付け、発射台には衣紋掛けの針金を括り付けます。針金をポールに通して、支えにします。...これではよく伝わらないですねぇ。いつか図解したいです。とてもシンプルなんです。さて、今日は青空に向けて、それはそれは高く飛んだのでした。

午後は、教員研修会。私は、図工。トンボ玉実技研修を楽しみました。

2013.11.09

20131109.jpgトンボ玉作り(11/08)本日みやぎ教育のつどい。フォレスト仙台。午前中は熊谷達也さん講演会。午後は分科会。熊谷さんファンの私は講演会楽しみにしていたけれど、微熱治まらず声ちゃんと出ない症状続いているので、我慢。非行分科会参加約束叶えられずごめんなさい。明日の美術教育分科会には参加したいです。

2013.11.10

20131110.jpgS先生のウール作品(11/10)電子レンジの裏にいる緑苔蜘蛛は、猛毒を持つ。けれども、そのままにしていれば心配はない。という夢を見た。

今日は、みやぎ教育のつどいの日。私は、美術教育分科会に参加します。美術教育分科会実技講習で一版多色刷り講座 をしました。版画は大好きです。ついいっぱい彫りたくなるのは、刃物好きゆえ。
お昼には、いつも通り米沢ラーメンをいただきました。参加した皆さんの持ち寄った作品に、またまたいろいろやりたくなる気持ちが湧くのでした。ウールはぜひチャレンジしたい素材です。

2013.11.11

20131111.jpg通勤中みつけたあやしい人形(11/11)背中が揺れを感知しました。
木造校舎の廊下の端の窓の上。斜面になっている外と繋がっていることは、みんな知っている。棚に上がって、窓から外に。Yちゃんちの畑に出た。知っているけど、初めてみる風景だ。という夢を見た。

現場で酷使される労働者。私もあなたもそして君も。抗議先で誰かさん守るために寒い中立たされる警備員も、理不尽な命令に逆らえない自衛官も、辞めるに辞められないでいる「暴力団員」も、みんな一緒に手を繋げるといいな。命令する人たちからの解放。人としての権利の回復。そこに未来がある。
あたかも自分で選んだようなこと。けれどもそれは単に追い込まれた結果ということもある。人間は人間らしく暮らすべし。たとえば眠ること。友と語らうこと。納得のいかない命令をされないこと。大切なことを奪われ過ぎていることに、怒ることも大切なこと。責任転嫁とは、無責任です。誰かに指示されたということで、免罪されるわけではない。正しく生きたいです。誠実さを欠いた「威厳」は、単なる暴力や、尊敬の押し付けだったりするものです。

2013.11.12

20131112.jpgたろう(11/12)漢字のテストで満点取ったら、たろうかさるに触れる!っていうキャンペーンが、とてもとてもみんなのやる気を換気させています。素直なみんなです。それにしても、たろうも20歳を越えてもまだまだ教室で仕事をしてくれるとは、感謝ですなー。ちなみに、今日のところはたろうよりもマペットのさる(ほっぺたに絆創膏あり)が人気でした。

2013.11.13

20131113.jpg体育館工事(11/12)アクロバットは、したい人が趣味ですること。アクロバットは、強いられるものではない。アクロバット労働状態を脱しなくては。
iPadmini発売になったのね。

2013.11.14

20131114.jpg体育館工事(11/14)赤と青を合わせると紫とは、限らない。いろんな素材。多様な文化。水彩絵の具12色セットが、基本とは言いきれないということ。

2013.11.15

20131115.jpgマイムマイム(11/15)今日は、児童会まつりの日でした。5・6年生が遊びのお店を出し、1〜4年生が遊ぶというもの。居住地校交流もありました。4年生は体育館でフォークダンスを楽しみました。充実でした。

しばらくぶりに会った人に「あいかわらず自由に生きてるね」と言われた。締め切りやら計画やら届け出とかフォローとか謝罪とかで、いっぱいいっぱいの日々。私は自由か自問した。ああこんな日常だけど、自分で決めたことをしている自分もいる。100%ではないけれど、自分を歩んでいると思った。

2013.11.16

20131116.jpg美里町のおそば屋さん(11/16)久しぶりにOLYMPUS E-3を使った。リアルファインダーはよい。ほっとする。けれども常用がOLYMPUS EP-2なので重さを感じた。買い換え(買い加え)を考え中。スリランカ訪れる機会あるから、頑張っちゃって、買ってもいいか。どうか。考え中。カメラ機材の整理をしようと思っています。買い取り価格よりも、愛する機材の活躍を願います。

本日11/16 宮城県教職員組合古川支部 秋の教研。古川四小 10:00- 。私は、小学4年分科会に参加。帰り道に美里町のおそば屋さんに寄りました。暖簾が変わったのが気になっていたんです。私は出汁と海苔にうるさいということに気付きました。そして今日の午後は休みました。ほんとはいろいろ予定があったのですが。午後寝して、夕飯食べて、仕事して。そしてまた眠ります。

すんごいパワーのヒーローに
平和をねだるのは、怠慢だ。
こつこつみんなで共同製作。
誰かの指図はいりません。
それぞれの持ち場で
それぞれの暮らしの中
人を傷つけぬ毎日を紡ぐのです。

嘲ったり、悪口言ったり、嘆いたりするの、聞きたくない気持ちが常態となっている私です。聞いても、言葉荒げたり、耳塞いだりはしないんです。耐えるんです。でも、未来を作る姿勢ないところで、ときどき息がつまります。だからと言って、嘆くなと言えない今ですが。
好きじゃなくて嫌いでもない人か「嫌いだ」と言われると好きになれなくなります。ま、ここのところのエピソードじゃないですが。「嫌いだ」と言ってよいことはなかなかない。
原発憎んで、福島憎まず。生き延びているみんなが、これからも健康でいられるように。
「ブラック企業」は「悪企業」って言っていいかもしれません。「ブラック」「ホワイト」は、「人種」を意味するときがありますから。

2013.11.17

20131117.jpg東松島矢本(11/17)海の近くの参道で突然の雨。土産物屋の軒先でカメラのファインダー覗くと、赤色だけの虹が出ていた。という夢を見た。

今日は石巻でカメラのレンズを買い取りしてもらいました。中古買取査定受ける度、悲しい気持ちになります。けれども、誰かに使われたほうがよいのです。と言いながら、新しいカメラの注文をしたのでした。その後、石巻で脱原発の会議に参加しました。また仕事が増えます。けれども、やらなくてはならないことはあるものです。石巻の帰り道は、東松島を通りました。社会科見学で訪れる元禄排水路をまたまた下見して、帰宅しました。

2013.11.18

20131118.jpg大崎合同庁舎(11/18)本日、防災担当者研修会に出張です。Linton Kwesi Johnson
これを歌えるように練習中。"සමන් පිච්ච මල් ඉහිරුණු"....Saman pichcha..:

ひょっとすると10年以上ぶりに週刊マンガを買いました。コミックモーニング。ひっさしぶりに、ギターマガジンも買いました。ま、図書券があったからなんですけどね。

核燃料取り出し作業を「速やかに」と言われても、そっとそっとやらなきゃ危険なので、ぱっとは終わりません。というか、失敗は許されません。心配な日々は続きます。というか、心配な日々は続きっぱなしです。こんな事態を方々で拡げる意思持つ施政者は、信じられません。福島第一原発で、核燃料取り出しが今日から。ということは、これまで以上に地震あるたびにチェックが必要になるということ。線量計の電池確かめておきましょう。

首を暖かくして寝ると、少しだけ肩こりが楽になります。

2013.11.19

20131119.jpg元禄排水路(11/19)今日は、社会科見学です。バスに乗って、浄化センターに行きました。紙の解け具合を見たり、微生物を顕微鏡で観察したり、大きな水槽を見たりしました。その後は、品井沼の干拓についての見学。元禄排水路に向かいました。途中の道路が工事中なので、夏の頃からどうしようか考えましたが、結局はぐるりと迂回するのでした。資料館で説明を聞くことも考えましたが、給食を止めなかったので、昼までに学校に戻らなくてはなりません。説明を聞くことは依頼せず、穴頭を見て、穴尻を見て、ずり出し穴とおまん地蔵を見ました。本当は最後に穴尻の予定でしたが、他の学校が見学していたので、混まないように変更しました。やっぱり現場に行くって大切だと感じました。4年生みんなでのお出かけは、これが最後。少し寂しくもありました。

人間って
猫と同じように
温かい生き物なんです
ほんとは。

2013.11.20

20131120.jpg浄化センター(11/19)大間の反核ロックフェス・大マグロック。2014年も参加したいです。さて、もしも女川でロックフェスをするとなったら、どのくらいの方が出てくれるでしょう。参加してくれるでしょう。一緒に作ってくれるでしょう。
先輩教員主宰する授業の会に行く途中。松山町駅、高校生があちこちでぼそぼそ。小牛田で電車待ちでカウンター。とても珍しいこと。震災からまだ2年半。つくづく「がんばれ」って言い方ないよなと、感じる日々。ひょっとすると言われもしなくなったかも。
フィリピン台風被害は甚大。要支援です。しかしながら、原発なくてよかったと思います。そして、原発事故伴う日本はどのように報じられていただろうと考えます。まだまだ渦中。

2013.11.21

20131121.jpg新聞を読む(11/21)飄々と
飛んで火にも入る夏の虫
飄々だから
火からも出るし海にも入り
あちらこちらを旅することは
お釈迦さまでも止められまい。

自分が自分の意志で徒歩旅行したり、野宿したりは、よいのです。けれども、それを誰かに命じられるのはまっぴらです。

デフォルトは、性善説。

2013.11.22

20131122.jpg理科の実験(11/20)さっきのぐぐっとした揺れ、宮城県かと思ったら、福島。
先日の図書室、小学4年生の会話。
「えー!結婚してたんだー!」
「あ、本当だー! ショックー
...織田信長って結婚してたんだねー」

小学4年生が給食で力説していました。「地震があったの3.11だったでしょ。そして、楽天イーグルス日本一になったの11.3だった。不幸と幸せと、ちょうど数字が反対なの」算数の問題の答えが出るたびに、楽天イーグルスの背番号を連想して選手をつぶやく小学生。

今夜も東北本線で小牛田。送別会。小牛田から帰宅して、さて文章&編集仕事です。Moriartyを聴きながら「別姓通信」115 の編集仕事中。

食料自給率を考える。国ではなく、私としての。

2013.11.23

20131123.jpg山元(11/23)22終わって、1511残ってる。まだまだ先は長い。福島第一原発の4号機の核燃料。その移動。4号機の他は?全国の原発の核燃料は?移動させただけで、それから?もうやめよう、原子力。
さすが内田樹さん。11/23今朝の「異議あり特定秘密保護法案」(朝日新聞)は、とてもすっきり。分かりやすいです。

今日は、軽キャンパーのトラを車検に出しました。代車のデミオで三陸道を飛ばして山元に行きました。夕張関連で出会ったリボーンの皆さん。今日は、山元復興LIVEなんです。トラに積んでいたジャンベをデミオに乗せていきました。山元で、素敵な夜。ジャンベも叩かせてもらってありがたかったです。あちこちに足を運び、あちこちで話しかけ、仲間は広がるものですね。仲間は広げられるものなんだと、そのへんの勇気というか確信というか、震災以降の私を支えているものです。
山元町で、千葉智寿さんのハーモニカ聴いて、ハーモニカ熱再び。けれども、夜なので、明朝待とう。少し大人になっている自分。いいのか、よくないのか、正解なし。

2013.11.24

20131124.jpg元禄排水路(11/19)雨の音以外は雷。平屋の木造校舎。教室には机がない。壁には寄りかからないほうがいいよ。ビリビリするから。どこかで赤色灯が回る。線路のアンダーパスは冠水しているだろう。耳を支配する自然の音。ライブハウスのスピーカーの前のよう。いとこと一緒。夜か昼か分からない夢を見た深夜。暫し茫然。

今日は、10:00-エルパーク仙台で「別姓通信」115の印刷発送作業。13:00-16:00 仙台市市民活動サポートセンターで、放射線被曝から子どもを守る会教職員部会の集い。課題は、どれだけの人混みか。ちょうど、楽天イーグルス日本一パレードのコース。
JR東日本 東北本線 仙台行 松山町の段階で既にあり得ない混みよう。首都圏並み。利府では乗れない人多数。
全く休んでない日々。今夜はもう休み、明朝仕事することに。

危ない橋を幾つも渡り、ときに踏み外し、きゃっぽして、雨宿りする軒先なくとも、カエルや菜の花に手を振られて、ちょっとは気を取り直し、振り返れば今よりもっとしんどかった歴史が背中押してくれる日々。幸せ実感難しくとも、人生不幸ばかりじゃないさ。てなこと思うまだ青春。

2013.11.25

20131125.jpgマペットさる(11/13)世の中から、歌がなくなり、絵がなくなり、踊りがなくなったら。
誰もが、同時に同じ笑い方をするようになったら。
と思うと、秘密保護法なんて通させるわけにはいかないのです。

2013.11.26

20131126.jpg体育館工事(11/25)小さな島で、家庭訪問。軽トラまたは自転車。くねくね道は、登り坂。という夢を見た。
寒くなってくると、枕元に靴置いていたあの頃、ジャンバー着たまま眠れぬ夜過ごしていた3月を、思い出すことがあります。

秘密保護法を成立させない営み。まだまだ続く。絶望なんてしてあげない。

2013.11.27

20131127.jpgおまん地蔵(11/19)歴史を作るのは、マスコミじゃない。まして政治家じゃない。
人々が何を考え何を訴えたかを、
秘密保護法公聴会でみんな反対意見だったことを、
きちんと紡いで、なかったことにさせない営み。
歴史を作るのは、市民。たくさんの人々。私たち。
敗けたり諦めたりしない。

秘密保護法は、鎖国。
人を縛る鎖。
国家のために、人を縛る政府。
法案通さない。成立させない。

2013.11.28

20131128.jpg音楽に合わせて自由に踊る(11/28)こんなことをツイートしたら、捕まるかもしれない。と、びくびくするのは、嫌です。萎縮社会に、未来なし。特定秘密保護法に、反対します。

ペットは嫌がらせをしない。という数週間前の朝日新聞土曜版に載ってた建築士の話が、心に残る。人間だって、そうなんだ。嫌がらせととらえられる事象の背景には、そうしてしまった何かがきっとある。環境を見つめ直すこと。原因探しより、今を穏やかに変える何かを。

志あるゆえの仲違いを、たくさん見てきた。ああ、もったいない。

2013.11.29

20131129.jpg版画着色(11/29)毎朝のメールチェックは、布団の中。iPad(初代)。昨日と比べて、ぐっと寒さが増している。

NGワードを視聴者にも提示しないクイズ番組。秘密保護とは、やりたい放題。

自由であるため
闘うこと
抗うこと
甘んじるなら
不自由に
支配下に

2013.11.30

20131130.jpg版画交換(11/30)今日は、学期末の学習参観日でした。算数の授業が参観授業になりました。懇談会もあり、ああ学期末って実感です。

学習参観日帰りに、TSUTAYAで「エネミーオブアメリカ」借りました。何度も見ています。秘密保護法リアルです。かつて盗聴法についてリアルと感じたのですが、無自覚であってはならないと思います。

ページの先頭へ

今までの日記

今までの日記